一般社団法人長崎県薬剤師会 新型コロナウイルス感染症関連情報(保険薬局関連)


薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等(変更)について
8月報告分からの変更について


 平素より長崎県薬剤師会の業務にご協力頂き、感謝申し上げます。
 令和2年度補正予算における「薬局における薬剤交付支援事業」及び同事業における留意点等については、 本年6月3日付けで「新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の 時限的・特例的な取扱いに係る、薬剤の配送料に係る国費支援について(その2)」としてご案内申し上げ、ご協力いただいております。
 今般、第二次補正予算の成立を受けまして、「事業の実施に当たっての留意点」を一部改正し、 「②補助額」に関し、下記のとおり「薬局の従事者が患者宅等に届けた場合に薬剤の配送に要した費用」について変更し、 事業開始時に遡って適用することといたしました。
 先にもお知らせしましたが、本事業は予算に上限があり、事業の実施期間中に予算上限に達した場合はその時点で支援は終了となります。
 従いまして定期的に報告いただくことが必要になりますので、引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

変更前:薬局の従事者が患者宅等に届けた場合の薬剤の配送に要した費用:300円/1件
(0410対応の場合、支援事業への請求額は 100 円)

変更後:薬局の従事者が患者宅等に届けた場合の薬剤の配送に要した費用:500円/1件
(0410対応の場合、支援事業への請求額は300円)

※ 厚生労働省へ報告済みの実施状況一覧を提出しなおす必要はありません。

※ 厚生労働省への報告は8月報告分から、変更後の金額で提出をお願いします。

※ 新しい報告書様式(Excelファイル)をダウンロードしてご使用ください。


② 請求額・患者対応について
 薬局から長崎県薬剤師会への請求額は、下表「県薬への請求額」のとおりとする。
 0410対応の患者負担分(200円)は、薬局が患者から徴収する事。

処方箋 配送方法 県薬への請求額 患者負担(注)
CoV自宅
CoV宿泊
薬局の従事者 300円 ⇒ 500円 0円
配送業者 配送料金額

 宿泊療養施設の患者に薬局従事者が届けた場合、複数人分であっても1件とし、500円を県薬剤師会へ請求する。

※ この場合の請求手続きは「エクセル表」に全件を記載した上で、代表する1件のみ請求(○を記入)し、 それ以外は○をしない(空欄のまま)こと。

0410対応 薬局の従事者 100円 ⇒ 300円 200円
配送業者 配送料-200円

 1か所の届け出について複数人分を薬局の従事者が届けた場合、複数人分であっても1件とする。

※ この場合の請求手続きは、CoV自宅、CoV宿泊と同様とする。

(注) 患者負担分は、薬局が患者から徴収する。

(注) 申請の根拠となる資料は必ず保存しておいてください。

【根拠となる資料の例】

・処方せんの写し(備考に0410対応、CoV自宅、CoV宿泊等が記載されているもの)

・配送料の金額がわかるもの(伝票控え、配送業者からの請求書等)


問い合わせ窓口:長崎県薬剤師会 事務局 電話095-847-2600



案内文書 薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等(変更)について(PDFデータ

別紙  報告書式(改訂版)(エクセルデータ